犬もうつ病になるって知ってますか?

ペットと一緒に暮らしていると、まるで心が通じ合っていると感じるような瞬間がありますよね。
人間と同じで、ペットも喜怒哀楽、心を持っています。
楽しい時間やペットが喜ぶことだけをしてあげたいのは山々ですが、私たちも仕事など用事があり、ペットと四六時中一緒に過ごせるわけではありません。

ペットにもそれぞれ性格があり、同じように育っても感じ方は様々です。
それが個性とも言えるので、1匹1匹違うからまた魅力もありますよね。
しかし、何らかの原因があったり、とても繊細な性格のペットの中には、飼い主が出掛けてしまうと、極度の不安に陥り、いろいろな問題行動を起こしてしまうペットもいます。
飼い主が出掛けようとするとパニックを起こしてしまったり、家の中のものを破壊したり、重度のものになると体調不良まで起こしてしまう場合もあります。
特にワンちゃんに多くみられます。
犬は群れで生活をしていた生き物なので、元々孤独には弱い生き物ですが、ある程度成長と共に落ち着いて来ることが多いです。
しかし、子犬の頃から過剰に接触してきた場合など、成犬になっても飼い主と離れることが大きなストレスとなってしまうの場合もあります。
そういった場合に、動物病院では、分離不安を和らげる、動物用の抗うつ剤を処方してもらえます。
分離不安症は、飼い主の接し方なども変え、孤独に慣らしていき、薬も投与しながら長い時間を掛けて治療します。

そのため長期的に抗うつ剤を与え続ける必要があるのです。
ちなみに分離不安症は、人間の赤ちゃんでも起こりうる、意外と身近な症状です。
そういった常用的に薬が欲しい時に、ペットくすりはオススメです。
ペットくすりではペットの薬を海外から輸入代行してくれるので、動物病院で購入する薬と同じものが、安く手に入ります
まとめ買いをすると更に割引かれるので、こういった長期的な投薬が必要な場合にはとてもお得なのです。

ペットの病気は保険がききませんから、少しでも安く薬を購入出来るのはありがたいことですよね。
ペットくすりでは、よく知られているフィラリアの予防薬を始め、軟膏や鎮痛剤、パウクリームやシャンプーなど、実に様々な種類の薬を扱っています。
こういった、動物用の抗うつ剤など、あまり聞いたことがない治療薬も扱っているので、多くのペットを持つ飼い主さんに支持を得ています。
ジェネリック医薬品も多く取り揃えているので、治療が長引く場合などはいくらでも安い方がいいですよね。

人間でも、市販の薬はいくつか常備されているご家庭が多いのではないでしょうか。
長期的な治療にももちろんですが、万が一に備えて、いくつかペットの薬を用意しておいた方が安心です。
このように、動物病院では、病気になる前に薬だけを購入するのはなかなか出来ないですが、ペットくすりなら事前に用意しておくことも可能なのです。
不安を早く取り除いてあげるためにも、薬はペットにとっても欠かせないものですね。